tel:06-6252-0781

tel:0662520781

  • twitter
  • facebook
  • instagram

簡単Web応募

アパレル業界情報
Colmun & News

2019.10.11

憧れのファッション業界でのお仕事~販売員とは~

憧れのファッション業界でのお仕事~販売員とは~のアイキャッチ画像

こんにちは!株式会社コンティフォース

WEB担当コンティフォース広報部、コーポレートサイト担当です☆彡

ファッション業界の仕事内容とはなんでしょう?

一番トレンドのある業界と言えますよね。

そんなトレンドのある業界で働いてみたいと思っても仕事内容は沢山あります!!!

大まかに言うと、ざっくり10種類くらいあります。

例えば...

・販売

・マーチャンダイザー

・営業

・スーパーバイザー

・スタイリスト

・品質管理

・プレス

・EC

・デザイナー

・パタンナー

等々...

これらの中でも最も身近で馴染みのある「販売」について

今回はお話していきたいと思います!

皆さんは「販売員」と聞いて、どんなイメージがありますか??

よく一般的に言われるのが「オシャレなキラキラした世界」

や、「華やか」そういったイメージが強いかと思います。

確かに、人から見られる職業ですので

お客様から、どう見られているかを常に意識されています。

そんな販売のお仕事に携わる販売員の方たちは

「歩くマネキン」として日々の業務に取り組んでらっしゃいます!!!

 

では、実際はどうなんでしょうか。

アパレル販売といっても、洋服、シューズ、バッグ、ジュエリー、コスメなど

ジャンルは様々ありますが、

今回はお洋服の販売職に焦点を絞っていきたいと思います!!

アパレル販売員の方たちの意識の高さ、そして努力、をお伝えしていこうと思います。

 

お洋服の販売員は、まさにその所属ブランドの「鏡」となります。

という事は、当然のことながらブランドイメージを意識して

働いていかなければなりませんよね。

例えば実際に百貨店や商業施設にお買い物へ行ったとき、

スタッフの方が歩いていると、

一目で「あのブランドの人だ!」と分かります。

服装はもちろんのこと、

メイクや髪型も、それこそ頭の先から爪の先まで

ブランドのテイストに合わせているからこそですよね。

だからこそのブランドの「歩くマネキン」として活躍できるのです。

ブランドイメージでヴィジュアルは統一し、

個性は販売力で発揮していくようにしましょう☆彡

 

さて、「歩くマネキン」を維持するためには、

お話させていただいていたブランドイメージはもちろんですが、

定期的な髪の毛のメンテナンス、

髪の毛は根元のカラーに気を配らなくてはなりません。

制服があるお店もありますが、基本的にはお店のお洋服を着用します。

お話させていただいたことを踏まえて、

お洋服がより素敵な印象になるように意識しなくてはなりません!

月々のお洋服代は、ご自身で負担する形になりますが、

お客様から「お姉さんのお洋服はどこにありますか?」

「お姉さんのお洋服、可愛いですね。」

と声をかけてもらえることも多いですので、少し金銭的な負担はあるものの、

お客様から憧れられて、

嬉しい気持ちが強くなるのではないかと思うのですが如何でしょうか!?

販売員は、お客様から見える範囲では

華やかな雰囲気を保つことがとっても大切です。

お客様の「ファッションでの見本」とならなければいけないですからね。

例えば、新しいお洋服を買いにお買い物に出掛けた時

オシャレでアカ抜けた感じの販売員さん、または

ぱっとしない販売員さんの2パターンいらっしゃるとして。

どちらの販売員さんからファッションに関するアドバイスを貰いたいですか?

ほぼ間違いなく

オシャレでアカ抜けた感じの販売員さんに

アドバイスを貰いたいですよね!!!

そう考えれば考えるほど、「ファッションでの見本」となるべく

ブランドイメージに沿うこと、そして見た目に気を配ることは

お仕事していくうえでとても大事ですよね。

オシャレが大好きな方であれば、お仕事でオシャレが活かせるという

こんな素晴らしいお仕事=販売員は他に無いのではないのでしょうか!!!!!

ただ、そういった華やかさだけでなく、

商品が納品した時には、力仕事も行います。

納品数はブランドによって変わりますし、時期によっても異なります。

そしてお洋服も枚数が重なれば当然の事ながら重くなります。

納品のパッキンが届いたら、先ずは直ちに開けて検品と数量チェック!!

新作であれば、店長やサブ店長の方に新商品のチェックをお願いし

レイアウト変更をしてもらいます。

それにちなんで、新商品の整理をします。

数の多いものは裏のストックに直しに行ったり

箱のまま保管場所を移動させたり

数が多ければ多いほど重労働になります。

イベントやセール等があれば、さらにその量は3倍以上になります。

また、毎月棚卸もあります。

商品数が多かったり、在庫の数量が多いと

数を数えるのも一苦労...。

ましてこれがアパレルの婦人服雑貨の場合は

素材も冬仕立てになるのでファーやレザーなどの入荷により重みが増します。

バッグやブーツなどのシーズン小物も素材で重みも大きさも変わってきます。

そうなってくると、限りあるストックスペースに

いかに効率よく商品をストックするかという点も大事になってきます。

ストック整理や、商品の補充といった裏方作業も多いので、本当に体力勝負。

華やかな一方で、なかなかな肉体労働も多いお仕事です。

あと、大変な事と言えば

ブランドイメージを保つ為に、ヘアメイク指定や

ヒール必須のブランドもあります。

タイツやストッキングの指定があるブランドもあります。

そしてなんと言っても一日8時間近く立ちっぱなしのお仕事です。

慣れるまではヒールであれば足は痛くなりますし、

夜になれば足がパンパンに浮腫む人も多いかと思います。

冬場でしたらブーツになるので、ムレるのも心配!!!

ニオイ対策も欠かせません(笑)

 

 

 

このように、ある程度は体力勝負という面も確かにあります。が、

アパレル業界での「販売員」というお仕事は

オシャレが活かせて、人と接するのが好きな人にはうってつけの仕事です。

ただし、

必ずしも快活でコミュニケーション能力が高い人だけに

適性があるわけではありません。

接客が丁寧だったり、商品のディスプレイに工夫を凝らしたり

ポップを書くのが好きだったり、お客様の気持ちを汲むことが上手な人

細かい気配り、目配り、心配りができる人。

勉強熱心でお客様の顔を覚えるのが早い、

といった性格や能力も生かせるでしょう。

アパレルなどマンツーマンの接客が多いお店では、

限られた時間内にお客様の好みや希望を見極める方法や

的確なアプローチ方法、話の展開の仕方などが分かってくるでしょう。

またクレーム処理能力も身についていきます。

一方、商品についてですが、

経験を積めばトレンドや売れ筋、

サイクルなどがある程度把握できるようになります。

そういった意味では、

活きたマーケティング力を養えることが出来る職種こそが「販売員」です!!

販売スタッフのステップアップ先としては、

どんな商品を取りそろえれば売れるかを企画するマーチャンダイジングや、

お客様に対して最適な商品の売り方を提案するマーケッター

などの仕事が考えられます。

もちろん、店長などに昇格して人材育成と店舗経営の感覚を養い、

キャリアアップしていく道も開けます!!!!

 

先ずは登録面接にて、貴方の事を教えてください♪

お電話で、登録面接のご予約をお取りください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【株式会社コンティフォース】
☎06-6252-0781
【オフィシャル】http://www.contiforce.com/
【OL型美容師派遣】https://www.contiforce-bjob.com/

〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-2-10東明ビル6F
営業時間 10:00~18:30(日祝定休日)

貴方からのご連絡をお待ち申し上げております(^^)/

 

#SNS#contiforce#contigirls#オシャレ#ファッション#販売員#アパレル#派遣

お問い合わせ
Contact

ご相談やご不明な点があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

06-6252-0781

受付時間 平日10:00~18:00

メールでの問い合わせは24時間受付中
お問い合わせ
人材をお探しの企業・ショップ様へ
求人掲載についてはこちら

コンティフォースについて
About

株式会社コンティフォースのファッション業界でのお仕事!10年以上ファッション業界への人材サービスをさせていただいております。経験豊富な担当者がアナタのファッション業界への挑戦をサポートします。

コンティフォースではアパレル業界の派遣以外にも、ブライダル業界・美容業界・飲食業界・
その他業界(お土産店・雑貨店など)のお仕事のサポートもしております。

WEB面接を予約