tel:06-6252-0781

tel:0662520781

  • twitter
  • facebook
  • instagram

簡単Web応募

アパレル業界情報
Colmun & News

2019.11.09

アパレル業界で今すぐ使える英会話特集

アパレル業界で今すぐ使える英会話特集のアイキャッチ画像

みなさんこんにちは(^^)/
コンティフォースweb広報部
ファッション部門担当です♪♪

秋らしい季節はどこへ行ったのか・・・
朝晩と冷え込みが激しいですね・・・⛄
11月もすでに半分が過ぎようとしています!!
あと半月で師走の12月です。
あっという間に2019年も過ぎ去りそうですね。。。
2019年、やり残したことはありませんか??

私は今年、旅行に行けていないのが心残りです・・・
みなさんはどこか旅行に行かれましたか??

海外旅行で人気なのは下記のスポットだそうですよ☆
★ソウル/韓国
★台北/台湾
★グアム
★ホノルル/ハワイ
★香港
★バンコク/タイ
★バリ島/インドネシア
★セブ/フィリピン
だそうですよ!(^^)!

どこもまだ行けていないところがほとんどなので、行ってみたいなぁと思う今日この頃です(^^♪

海外といえば、昔に比べると、インバウンドのお客様が増えましたよね!!
2020年にはオリンピック、2025年には大阪万博が開催され、
より一層外国の方が多くなります。
コンティフォースのオフィス付近にも、ホテルが続々と建っています!!
これから益々、活気づきそうですね✨

2020年の東京オリンピックに向けて、外国人観光客がさらに増える傾向にあり、観光地や百貨店・商業施設では、インバウンド対策を活発に行っています。

また、テレビやニュースで「インバウンド」という言葉を聞くことも多くなりましたよね。
インバウントとは、外国人の訪日旅行の意味で使われることが多く、2020年のオリンピック開催に向けて、訪日外国人客をターゲットにしたビジネスが活発になっています。

****************************************************************
そんな今回は、海外にちなんでアパレル販売に役立つ接客英語特集です♪
アパレル業界で今すぐ使える英会話フレーズをお届けいたします(^^)/

アパレル販売経験者のほとんどが外国人観光客の接客経験があり、ほぼ毎日、接客しているという方もいるそうです。
百貨店や観光地近くなどで働くアパレル店員は、特に外国人観光客を接客する機会が多いそうです。
私も昔、販売をしていたころ、身振り手振りと簡単な単語を並べるだけでは、満足のいく接客ができなかった・・・英語での接客に困ったという苦い経験があります。。。。

言葉の壁が問題になり、いつも通りの接客ができないのはもったいないですよね・・・。
さらに、それがトラウマになってしまい外国のお客様に声をかけられなくなってしまってはプロ失格です。
今回はそうなってしまう前に覚えておくと得をする、接客で使える英会話フレーズをご紹介いたします!
****************************************************************

☆まずは基本的な会話フレーズ☆

これらさえ知っておけば大体のことは対応できるようになりますよ(^^)/

■Hello! How are you?
いらっしゃいませ

■Do you know your size?
サイズはお分かりですか?

■You can try this on, if you want.
ご試着して頂けます。

■This is the fitting room.
こちらが試着室です。

■Please let me know if you need anything.
何か必要だったら遠慮なく言ってください。

■What is your size?
サイズはおいくつですか?

■Is it too big/small/tight?
大きすぎ/小さすぎ/きつすぎますか?

■Let me check.
確認してきます。

■Just a moment please
少々お待ちくださいませ。

■I’ll be right back.
すぐに戻ります。

■This is one size fits all.
こちらはフリーサイズです。

■I’m afraid, this is the only size we have left.
残念ながらこのサイズしか残っていません。

■I’m sorry, they are out of stock.
申し訳ございません、在庫切れです。

まずは「Hello! How are you?(いらっしゃいませ!)」や、商品を手に取っている様子があれば「Do you know your size?(サイズはおわかりですか?)」などと、こちらから話しかけてみることから初めてみてください(^^♪

☆英語ができなくても、おもてなしの心が伝わる接客フレーズ☆

「英語ができないから……。」
そう思って外国人のお客様の対応を避けてしまう、そんなことはありませんか?
私も販売をしていたころは、英語が苦手でしたが、英語ができなくても対応できる、お守り代わりにしていたフレーズがあります♪
これさえ覚えておけば英語ができないが故に失礼な対応を取ってしまうこともなくなり、少なくともおもてなしの心だけは伝えることができるはずです!

■Pardon me?
聞き取れません。

■Could you say that again please?
もう一度言って頂けますか?

■Could you speak more slowly?
もう少しゆっくり話して頂けますか?

■I’m afraid I don’t understand.
すみません、理解できません。

■I’m sorry. My English is not very strong.
英語があまり上手でなくて申し訳ございません。

相手が言っていることが理解できなくても、慌てずに「I’m afraid I don’t understand.(すみません、理解できません)」と伝えてから、英語のできるスタッフに接客バトンタッチすれば、失礼にならずに、お客様にもご安心いただけますよ☆

☆知ってて得する!接客で使える英会話フレーズ☆

基本的な会話も、英語が分からない時の対応方法も分かった!これなら自信をもって外国からのお客様にも声をかけることができる!と思えた方も多いのではないでしょうか??
また、英語力があれば、もっとコミュニケーションが取れたのに・・・。と感じたことのあるアパレル店員も多いのではないでしょうか。
アパレル販売のお仕事はお客様と会話をすれば終わりではないですよね!!
やはり最終的にはお客様に商品を購入してもらわなければいけません。
お客様をもてなし、商品を買うメリットを伝え「ここでこの商品を買わなければいけない」という気持ちにさせてこそ、プロの販売員ではないでしょうか。

でもそれを日本語で行える販売員は多くても、英語で行える販売員は少ないはずです。
そのスキルを身に着け、同僚よりも一歩先を行きましょう!
まずは、一歩踏み込んだ会話を始めるところからスタートしてみてください☆彡

■Where are you from?
どちらの国からいらっしゃったのですか?

■How many days have you been in Japan?
日本には何日間、滞在されているのですか?

■What did you eat Japanese food?
日本料理は何を食べましたか?

■Where did you sightseeing in Japan?
日本のどちらを観光されましたか?
■How many times in Japan?
日本には何回、旅行されていますか?

■When do you return home?
いつ帰国される予定ですか?

■Where do you eat dinner (lunch)?
今日の夕食(昼食)はどこで食事される予定ですか?(→ぜひ、近くのお勧めのお店を教えて差し上げましょう!)

■This item is a limited edition.
こちらの商品は限定商品です。

■I think this one looks better on you.
私はこちらの方が似合っていると思います。

■I recommend this one.
私はこちらをおすすめします。

■You can buy this only in Japan.
こちらの商品は日本でのみ購入できます。

■This product is made in Japan.
こちらの商品は日本製です。

■How about this one?
こちらはいかがですか?

こういった普段の日常会話を通して少し仲良くなったら、商品を買いたくなってしまうような、ちょっとした一言を使えると便利ですよね☺

****************************************************************

いかがでしたか?
アパレル業界で働くにあたって、商品知識やトレンドなど覚えることはたくさんありますが、外国のお客様を接客するうえで知ってて損をすることはないフレーズです(^-^)
是非、皆さんもこのフレーズを参考にしてくださいね☆
外国のお客様にも「プロの接客」を見せつけられるように頑張ってくださいね!

****************************************************************

コンティフォースでは条件に合わせてお仕事をご紹介させていただきます。
迷われている方はぜひご相談下くださいね♪
貴方の条件をご相談ください。
ご連絡をお待ち申し上げております(^^)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【株式会社コンティフォース】
☎06-6252-0781
【コーポレートサイト】https://www.contiforce.com/
【ドレッシング】https://www.contiforce-fjob.com/
【OL型美容師派遣®】https://www.contiforce-bjob.com/
【アパレル派遣Web】https://www.contiforce-apparel.com/
【コンティガールズ】https://contigirls.com/

〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-2-10東明ビル6F
営業時間 10:00~18:30(日祝定休日)

 

#SNS#contiforce#contigirls#オシャレ#ファッション#販売員#アパレル#派遣

お問い合わせ
Contact

ご相談やご不明な点があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

06-6252-0781

受付時間 平日10:00~18:00

メールでの問い合わせは24時間受付中
お問い合わせ
人材をお探しの企業・ショップ様へ
求人掲載についてはこちら

コンティフォースについて
About

株式会社コンティフォースのファッション業界でのお仕事!10年以上ファッション業界への人材サービスをさせていただいております。経験豊富な担当者がアナタのファッション業界への挑戦をサポートします。

コンティフォースではアパレル業界の派遣以外にも、ブライダル業界・美容業界・飲食業界・
その他業界(お土産店・雑貨店など)のお仕事のサポートもしております。

WEB面接を予約