tel:06-6252-0781

tel:0662520781

  • twitter
  • facebook
  • instagram

簡単Web応募

お知らせ
Colmun & News

2019.09.27

10年前って何着てた!?★若者ファッション振り返り★

10年前って何着てた!?★若者ファッション振り返り★のアイキャッチ画像

こんにちは!!

コンティフォース、ファッション広報担当です♪

近頃は寒くなったり暑くなったり、雨が降ると思いきや降らなかったり
台風が毎週のように発生したり・・・

すっきりしない日が続きますね。

体調崩しやすくなっている季節だと思いますので
このコラムを読んでくださっているみなさまも
お気をつけくださいね💦

°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖
さて、本日は、ファッション業界で働いてる(or働きたい)方なら
知っているときっと役に立つ♪

10年前って何着てた!?★ファッションのブーム振り返り★

をスタッフの独断と偏見でお届けしたいと思います♪♪

 

私がほんの少しファッションに目覚め始めたころ、その当時は世はまさに

アムラーブーム!!!

どんなファッションか知っていますか?(^^)
おそらく、聞いたことはあるけど当時のことを知らないし、、、
実際ってどんなものだったの??
という方もいらっしゃると思います。

 

まずは、ギャルっぽさが感じられる「ミニスカート」
特にバーバリーのミニスカを履いているギャルが、
渋谷の街には溢れていたそうです。
脚の太さがコンプレックスだったお年頃の私は、
挑戦したかったけれど出来なかったものです。。

へそ出しルックと呼ばれるファッションも
流行りました。
ピタピタサイズのTシャツ、略して「ぴたT」が主に女子高生の間で大ブームでした。

アムラーの象徴ともいえる!足元は「厚底ブーツ」
どこのお店でもたくさんの種類が売っていました。
10cmくらいでも十分高いですが、高ければ高いほどカッコイイという風潮になり
底の部分だけで25cm!などといった過激な厚底もギャルの間では流行ってました。
私も母にねだってねだって、
「走られへんやん」「こけて足ぐねったらどうすんの。。」と
かなりしぶしぶながら買ってもらった覚えがあります。

あとは「シャギーの入ったロングヘア」
ストレートで茶髪で前髪はセンター分け!が鉄則。
アムロちゃんがメッシュを入れたら
世のギャルたちもメッシュをこぞって入れる、、、という具合に
本当に影響力がありました。

メイクは「細眉」が絶対!
今でこそ茶太眉、や並行眉、困り顔眉、など
バリエーションがありましたが
当時の流行は「補足」「つり上げ」「眉山しっかり」
が流行りの顔。
まゆげって一度抜くと生えにくくなる、という噂がありましたが
あの時まゆげを抜きまくってた若者たちは
ちゃんと現在はふっさりしてるんでしょうか。

お肌も「オルチャンメイク」と逆行する「小麦肌」が人気でした。
日サロブームに火が付いたのもこのころでしたね。

次のブームは「女子高生のカリスマ」

歌姫Ayu

の登場です。
色白の肌に小さな顔、ayuの大きな大きな目は
本当に衝撃的でしたよね。

あゆが流行らせたものは、本当にたくさんあります!

・ショートカット
アムラーとは対照的に、金髪ショートで
世の中にインパクトを与えたあゆ。
あゆの代名詞といっても良い金髪ショートは
今でもあゆのイメージとしてファンから支持されていますよね( *´艸`)

・クレージュ(courreges)
アンドレ・クレージュが1961年にフランス・パリで創業したユニセックスブランド。
あゆがテレビ出演時に良く着ていたことで、
赤文字系雑誌で特集が組まれるほどの人気を得ていました。
(わたしもクレージュのポーチ買ったなあ、、、♡)

・千鳥格子
ちょっとコンサバスタイルの流行ったこの時代。
千鳥格子柄のコートの襟立てスタイルや
千鳥格子のミニスカも流行りました。

・カメリアモチーフ
コンサバブームの影響で、お花のカメリア(つばき)をもチーフにした
コサージュを、胸元の真ん中に置いたり
髪にかざったりするのが人気でした。
千鳥格子柄のカメリアというのもあったりしたんですよ♡

・ヒョウ柄
あゆのCDのジャケットにもなっているヒョウ柄。
猫も杓子もヒョウ柄をこぞって身に着けました。
「ド派手」「昔の流行り」「大阪のオバチャン」のイメージが強く、
当時の若者は敬遠しがちだったのですが、
あゆがおしゃれに着こなしたことで
大きなブームとなりました☺☺☺

・オフショルダー
コンサバからすこしカジュアルに移行したあゆ。
オフショルの胸元にPOPな缶バッチをいくつかつけて
・ローライズデニム
とコーデするのが流行ってました。

・ティアドロップのサングラス
アメリカで80’sにブームになったティアドロップですが、
あゆが身に着けたらなんでも流行ったんです。
私も当時お小遣いで買ったものの、
一般人には似合わないんだと気づいて
途方にくれたものです。

 

・キャンディ風ヘアゴム
キャンディのようなPOPなビタミンクリアカラーのキューブがついたヘアゴムで
ショートカットのトップをちょんまげ結びするのが流行りました。

・スカルプ(ネイル)
前の時代までは、自爪にワンカラーというのが主流でした。
スカルプで長さを出して、スクエア型に整えて、
ストーンやモチーフで思いっきり派手にするのが可愛かったのです。

・カントリー風ファッション
・つば広ハット
ちょっとカントリーな、ウェスタン風のファッションもあゆが流行らせました!
胸の下に切り替えのある小花柄ワンピで
スタイルアップの小技も利いていて、
ぽっちゃりさんやSサイズさんでもまねっこしやすかったのも
ブームの理由だったようですよ♪

・カ〇ティエのブレス
「愛を封じ込める」という意味をこめて作られたブレス。
ホワイトゴールドとイエローゴールドを重ね付けしてましたよね。
一度装着すると、専用のパーツを使わないと外せない仕組みになっていて
みんな憧れていました。

・ファーのしっぽチャーム
デニムのベルトホールにチャームを取り付けて、
しっぽ風にしてました。
当時はUFOキャッチャーの景品にもなってたんですよ。

・デコ電
「キラキラ」「ゴテゴテ」「ラブリー」「キュート」が
なにより素敵だった時代。
まだスマホが生まれる前の時代、
パカパカ開くタイプのカラパゴスケータイの全体を
ストーンで埋め尽くして飾るのが流行りました。
あゆはケータイのほか、自分のミラーやピルケース・イヤホンなど
なんでもデコってましたよね!
重さや使いづらさなんて、そんなことはどうだってよかったんです。

 

そのあとに歌姫と言われたのは

くーちゃん(倖〇來未)

彼女を代表するキーワードと言えば「エロカッコイイ」!

さて、流行は繰り返すものです。
あゆブームが落ち着いたあとはまた、くーちゃんが
「小麦肌」
を流行らせます。

儚い印象の色白ブームから、
アクティブで印象の小麦肌がまた復活してきました!

さらに
しっかりと筋肉のついたボディ
激しいダンス
で、リリースする歌の歌詞も過激なものが多かったので
当時の若者世代にはとっても刺激的♡&衝撃的でしたよね。

(家族や男友達といったカラオケでうっかり倖〇來未さんを入れて
予想以上に激しい歌詞がでてきてしまって
その場の空気を変な感じにしてしまったことが何度かありました。)

胸元が大胆に開いた露出高めのファッションに
ブラック×ゴールドなど、強めのコントラストの
メッシュヘア
パールやラメでシャイニー感を利かせたマットメイク
濃いアイメイク など

など、全体的に「強め」な雰囲気が印象的ですよね。

 

そのあとはアイドル系ブーム・オルチャンブーム・ハーフ系ブーム
など様々な変遷を遂げていますが、
最近は特にアパレル店舗に行くと
「10年前くらいにこんな服、持ってたな、、」
「あの時のブーツまだ履けるな、、」
と思う機会が多くなっています。

そろそろ衣替えをお考えの方も多くなっていると思われるこの季節、
去年の服だけではなくて
5年前、10年前の服も思い切って棚卸ししてみては
いかがでしょうか??(^^)

逆に新たな発見や収穫があるかもしれませんよ~☺💛

°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°˖✧°

株式会社コンティフォース

https://www.contiforce-fashion.com/

〒541-0057

大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-2-10 東明ビル6F

TEL 06-6252-0781(10時~18時30分/日曜日・祝日除く)

 

お問い合わせ
Contact

ご相談やご不明な点があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

06-6252-0781

受付時間 平日10:00~18:00

メールでの問い合わせは24時間受付中
お問い合わせ
人材をお探しの企業・ショップ様へ
求人掲載についてはこちら

コンティフォースについて
About

株式会社コンティフォースのファッション業界でのお仕事!10年以上ファッション業界への人材サービスをさせていただいております。経験豊富な担当者がアナタのファッション業界への挑戦をサポートします。

コンティフォースではアパレル業界の派遣以外にも、ブライダル業界・美容業界・飲食業界・
その他業界(お土産店・雑貨店など)のお仕事のサポートもしております。

WEB面接を予約