tel:06-6252-0781

tel:0662520781

  • twitter
  • facebook
  • instagram

簡単Web応募

お知らせ
Colmun & News

2019.11.30

☆業界に新たな風を!アパレルECショップで働く☆

ご無沙汰しています!
コンティフォースアパレル事業部・
ファッション広報担当です☆

アパレル業界のみなさま、
そろそろセール準備も本格化しており
お忙しくしている方も多いのではないでしょうか?

プレセールが始まっている店舗の方もいらっしゃるかもしれないですね。
売れ行きはどうでしょうか・・・?^^

近頃はネットショップやファストファッションの台頭で
既存のリアルショップの売り上げが伸びにくいといった評判や
一般客層のセールへのお意識が低くなっているという意見も
業界関係者の間ではよく聞かれるようになりましたよね。

「アパレル業界は低低迷している」

そんな言葉を聞くようになってからずいぶん長い時が経っている気がします。
低迷の続くアパレル業界、原因は何なのでしょうか?

例えば、アパレル企業(とりわけ百貨店にショップを展開する企業たち)は
ここ10年くらいの間に、いまだかつてない経験したことない苦境に陥っています。
具体的な数字で見てみると、
’91年から’13年の間に市場(アパレル・ファッション)の売上は
15.3兆円から10.5兆円まで縮小。

一世を風靡し、「作ればそれだけ売れる」と言われた
百貨店系ブランドを運営する企業の業績は凋落、
大手4社(Oホールディングス・S商会・Tホールディングス・W)だけを
見てみても、前年の規模と比較すると1割程度の減少率で
売上のベースを落としていることがわかります。

やはり業界として、装飾品・服飾品は
衣食住のなかでも優先度が最後になりがちです。
不況の時はのその影響をもっとも受けやすいと言っても良いでしょう。
(まずは生きるために食べるものを確保・そのあとに寝るための「住む場所」・最後に着るもの という順番が一般的ではないでしょうか)

2008年のリーマンショックを代表するような金融危機による
消費不況や、いまだ復興の途中である東日本大震災による消費意欲の低迷・
EUを中心とした債務危機やなど、世界全体として経済的に不安定な状況が
続いていました。

特に大きく変わったのは、女性の消費行動です。
小島ファッションマーケティング代表の小島健輔氏は、
ブティックを経営する家に育ち、
40年にわたってアパレル業界の盛衰を見てきた人物だが、
いままさに、衣服に対する消費者の感覚の変化を強く感じているという。

「アパレルの市場を中心的に支えていたのは女性ですが、
景気の悪化もあって、彼女たちが社会に出て共働き化が進んだ。
その結果、彼女たちは、働いたり、普段の生活をするための服しか
買わなくなった。

ビジネスカジュアルならZARA、パート勤務ならH&Mでいいという具合です。

彼女たちは『着飾る文化』から離れ、服は『ファッション』から『生活用品』に変わった。これが、アパレル苦境のいちばん大きな要因だと思います」

そんな中で、「やはり」というべきか、
アパレル業界を牽引しているといわれているのが
柳井正さん率いる株式会社ファーストリテイリングです。
「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」という言葉を掲げ、
『ユニクロ』と『ジーユー』を展開するファーストリテイリングは
海外事業を中心に業績を拡大しています。
『ユニクロ』は国内で820店舗以上、海外では
中国、韓国、台湾、フィリピン、マレーシア、米国、タイ、ロシアなどを
中心に、じつに約1,200店舗(2019年時点)を展開しています。

2018年夏の決算のファーストリテイリングの売り上げ高は
2兆円を超え、通期で初めて海外売上高が国内売上高を上回りました。
売上高2兆円は、他の国内アパレルメーカーを
大きく引き離しており、国内では独走態勢となっているんです。

そして、低価格・高機能路線を独走するファストファッション業界に加えて、
ECサイト(通販)を運営するショップも市場拡大の一途をたどっています。

神戸レタスというブランドを知っていますか?
国内最大手の一つといって良いこのブランドから
面白い案件が入ってきています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事内容:具体的な業務内容スタイリスト/撮影アシスタント

1.月間3000万PVを超えるECサイト「KOBE LETTUCE」で活躍されるモデルのスタイリング・撮影業務を担当いただきます。
2.撮影業務:モデルが着用するアイテムのスタイリングや手直し、アイテムの受け渡し、片付け、アイロン等をお願いします。撮影アイテムの発送手配も行います。モデルへの気配りやフォローも重要な業務となります。
3.社内業務:バイヤーとのコーディネート決め、ファッションショーやイベント・雑誌で用いるアイテムのリース対応、撮影のスケジュール管理をお任せします。

勤務開始後の流れ:3ヶ月間の入社後研修カリキュラムをご用意しております。
この研修は、入社した方がプレス・スタイリストとして活躍してもらうための期間となります。
社内で最初に必要になる基礎の事務業務の研修から撮影やプレスのお仕事まで、細かくお教えしていきます。

資格:
【必須】
・ファッションが好きであること
・アパレルショップでの販売経験がある方
・社内関係者やモデル事務所等とも円滑なコミュニケーションが取れる方
・撮影時は5~6時間動きっぱなしとなり、ハードな業務となる為、体力に自信のある方
・スタイリスト未経験OK

勤務時間:平日 10時~19時
※撮影が週2日(平日まれに土曜日)11時スタートで5~6時間撮影有(直行直帰)
※土曜日出勤可能性有

雇用形態:派遣社員(3ヶ月毎更新)

給料:時間給 1,200円以上
※経験に応相談

福利厚生:社会保険完備、交通費全額支給、、服装自由、社員割引制度(約40%~50%OFF)
※他、アパレル商品(洋服・靴・バッグなど)無料サンプルプレゼント!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご希望の方はこちらからご応募下さい。
https://www.contiforce.com/registration/
皆様からのご応募お待ちしております♪

【株式会社コンティフォース】
〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-2-10東明ビル6F
営業時間 10:00~18:30(日祝定休日)
☎06-6252-0781
【コーポレートサイト】http://www.contiforce.com/

お問い合わせ
Contact

ご相談やご不明な点があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

06-6252-0781

受付時間 平日10:00~18:00

メールでの問い合わせは24時間受付中
お問い合わせ
人材をお探しの企業・ショップ様へ
求人掲載についてはこちら

コンティフォースについて
About

株式会社コンティフォースのファッション業界でのお仕事!10年以上ファッション業界への人材サービスをさせていただいております。経験豊富な担当者がアナタのファッション業界への挑戦をサポートします。

コンティフォースではアパレル業界の派遣以外にも、ブライダル業界・美容業界・飲食業界・
その他業界(お土産店・雑貨店など)のお仕事のサポートもしております。

WEB面接を予約